スポンサーリンク

ブーツ RED WING 全記事一覧

おすすめ大人気!ブーツでコーディネートしやすい『RED WING(レッドウィング)』

こんにちはkubonです!いつもブログをご覧いただき有り難うございます!

色々なブーツがありますが、メンズでしたら ブッテロ、ウエスコ、トリッカーズ。レディースでしたらドクターマーチン、ティンバーラン、フィンがあります。ブーツの中でもいっぱい色々な種類がありますが、その中で『RED WING(レッドウィング)』ってご存知ですか?自分の中では一番大好きなブーツになりますし、革靴界では昔から愛されているブーツになります。今回は、『RED WING(レッドウィング)』を紹介したいと思います。

『RED WING(レッドウィング)』 誕生

  1905年、アメリカミネソタ州の『RED WING(レッドウィング)』という街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に『Red Wing Shoe Company』という名前の小さな工場を設立。現在でも、アメリカ国内でのブーツを代表するブランドへと成長しました。 

『877』

1952年には、『RED WING(レッドウィング)』のアイリッシュセッター877モデルが大成功を収め過去最大の利益を獲得しブーツ業界において、確固たる地位を確立しました。

『オーロラセット』というなめし革を使用した、8 インチハイトの モックトウタイプで、アウトソールは『トラクショントレッドソウル』という仕様です。この赤茶色の『オロラセット』という革が、経年変化によって犬種の『アイリッシュセッター』にカテゴライズされることが多いが、元々はハンティング用のブーツであった。

RED WING 8875

RED WING 875(8875)

『875(8875)』

 数年後に発売され、6インチ ハイト『875(8875)』 もアイリッシュセッターと呼ばれています。現在の『875(8875)』は『RED WING(レッドウィング)』代表するモデルとなっているが、アイリッシュセッターのコピー商品が低価格で数多く出回っているのも事実であります。

ロゴマーク羽

RED WING 羽 ロゴ

RED WINGシンボル 羽根ロゴマーク

『RED WING(レッドウィング)』といえば、昔から現在まで赤い羽根のロゴマークとして用意されている。日本では『RED WING Japan(レッドウィング ジャパン)』が輸入や企画・生産などを 執り行なっており、アメリカの『RED WING(レッドウィング)』社とは型番やモデルが違うものとなっている。

Traction Tred Sole(トラクショントレッドソール)

RED WING 踵

RED WING 少し踵部分がすり減っています。見えにくいかも知れません。すいません。

『RED WING(レッドウィング)』要素として、Traction Tred Sole(トラクショントレッドソール)がある。別名クレープソールやホワイトソールとも呼ばれている。1952年、アイリッシュセッターに初めて採用されたTraction Tred Sole(トラクショントレッドソール)は、軽量且つ、足音が立ちにく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であった現在でも、『RED WING(レッドウィング)』ブーツはこのアウトソールが主流となっている。

『RED WING(レッドウィング)』と出会い

RED WING 革 ブーツ

RED WING 正面

自分が『RED WING(レッドウィング)』の魅力に惹かれたきっかけは、山崎まさよしの/月に照らされての PV 撮影で履いてたのがきっかけです。山崎まさよしが大好きで、25年前ぐらいになりますね。 当時17歳の時にでしたので、少し高かったので購入はできなかったんですが、社会人になって収入が増えて20歳ぐらいの時に、すぐにブーツ『RED WING(レッドウィング)』『875(8875)』購入しました。当時生まれて初めてブーツを手にしたのも『RED WING(レッドウィング)』でした。価格的には、当時で3万円ぐらいだったと思います。

『RED WING(レッドウィング)』魅力と一生履き続けたい

RED WING 革 ブーツ

RED WING

 自分は、実際履いてみて『RED WING(レッドウィング)』は、一生履いていけるブーツだと思います。魅力も味わえると考えてますし今持っているブーツをできるだけかっこよく履けるように続けています。実際に20歳ぐらいに購入した『RED WING(レッドウィング)』42歳のおじさんになっても履き続けている。さらに50歳、60歳以上になっても 履けるように目標しています。

まとめ

自分が 購入してから、『RED WING(レッドウィング)』履いて付き合いが12年ぐらい経ちますが、現在でも履いています。買った当初はすごく硬くて履きにくかったですが、履いているうちに自分の足の形になり、色あせ感もシワも自分に合った形になってきたと思います。人の歩き方によっては、全然違う感じのブーツ『RED WING(レッドウィング)』に仕上がってきます。自分の中では30年以上履き続けたいと思っています。その時がきたら違う『RED WING(レッドウィング)』になっているかも知れません。

8月PVランキング 1

コンバース前

コンバース・オールスター!

昔から愛されているスニーカー!コンバース・オールスター!

詳しくはコチラ

 

8月PVランキング 2

真正面

adidas SUPER STAR 80s

愛着スニーカー!50周年adidas SUPER STAR 80s(アディダス ・スーパースター)!

8月PVランキング 3

EAR

VANS ERA

VANZ(バンズ/ヴァンズ)とゆえばERA(エラ)安くてカッコ良くて人気モデル!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

くぼん

本業は外で仕事していますが、副業として家で稼げる方法を求めて辿り着いたのが、ブログ・イラスト・YouTuber等でした。絵も趣味で描いていたので発信出来たらいいと思っています。クリエイターで少しつつですが現在、活躍しています。

真正面 1

adidas(アディダス)定番のスニーカーは、1970年に発売されました、Stah Smith(スタンスミス)ですが、もう1足定番のスニーカーがあります。そのスニーカーは、adidas SUPER S ...

EAR 前 2

adidas(アディダス )といえば、stan smith(スタンスミス) SUPERSTAR(スーパースター) NIKE(ナイキ)といえば、AF-1(エアーフォース1)が定番ですが、誰もが知っている ...

エア・ファースワン 3

個人的になりますが、ナイキはエア・フォース1!アディダス はスタンスミスのイメージがあります。その中でナイキの一番好きなスニーカーは何?質問されると、すぐに出てくるのがエア・フォース1です。ナイキの中 ...

-ブーツ, RED WING, 全記事一覧

Copyright© くぼんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.